セフレサイトって何?基本的な使い方やセフレ探しのポイントは?

セフレサイトというのは、セックスフレンドを探すことができるサイト、すなわち出会い系サイトのことです。最近はそこに「出会いアプリ」も含まれているように思います。出会い系サイトというのは言わずもがな、プロフィール検索や掲示板、メッセージの送受信等によって出会いを探していく大人向けのSNSのことですね。これをアプリ化したものが出会いアプリであるというわけです。

このサイトにも紹介しているYYCは、出会い系サイトとしてだけでなく、出会いアプリとしても人気があります。大手優良と言われるサイトのほとんどは、出会い系サイトとアプリを同時に運営しているのです。どちらに登録すると得というのは基本的にはありません。機能的にも目立った違いはありませんので、好きなほうに登録するのがよいと思います。

ただし、私の体感では、どちらかといえばアプリのほうが、デザインも綺麗で見やすく、使いやすいですね。スマホを使っている方は、あえてサイトのほうに登録する必要もないと思いますので、アプリを利用することをおすすめします。

セフレサイトの使い方は?

それら出会い系の使い方はアプリでもサイトでもそんなに違いません。アプリの場合はダウンロード&インストールという手順が必要になりますが、これもほんの数秒で終わることなので、手間ではないでしょう。登録するときに、まずは簡単なプロフィールを作成しますが、このときのポイントはトップページにも書かれている通り、検索対象となりうる項目は正確に埋めておくことですね。付け加えるなら、自己紹介文に「友達」「恋人」といったワードを入れておきたいところです。

後に説明しますが、プロフィール検索はフリーワードを設定することも可能です。プロフィールに「セフレが欲しい」と書いてしまうのは女性に引かれる可能性があるのでいけませんが、たとえば恋人や友達といったワードを入れておいても、それを嫌だ気持ち悪いと感じる女性はいないと思います。そして女性らはフリーワードに「恋人」「友達」などと設定して検索することもあると思いますので、出会いの目的に直結するワードを自己紹介文に含めておくと、自分のプロフを読んでもらいやすいです。

それは別に「友達や恋人を探しています」と書くのでも構いませんし、「友達がみんな恋人と遊んでばっかりで最近つまんないです」と書くのでもOKです。自分の目的として書かなければいけないというわけではなく、あくまでもそのワードを含めるということが大事なので、それを覚えておいてくださいね。

プロフィールを設定しましたら、次に年齢認証が必要になります。出会い系は、法律上、運営には届出が必要で、その届出のなされているサイト、アプリは必ず、利用者の年齢を確認しなければなりません。18歳以上であることを確認したうえで、サイトのコンテンツを解禁するのです。その年齢認証の仕方は主にクレジットカード決済か、身分証を写真に撮ってメールで送るかになります。好きなほうを選んで年齢認証を行ってください。それが終わりましたら、さっそく相手を探していきます。

相手の探し方は?

セフレを探す方法は、プロフィール検索と掲示板のふたつが主となります。プロフィール検索というのは、先ほど言ったようにフリーワードを設定したり、年齢や体型、住んでいる地域、画像の有無などの条件を定めて、それに合致する女性をピックアップできる機能ですね。自分の好みで相手を探せるのがプロフィール検索の良いところですが、その女性が今も出会いを求めているとは限らないというデメリットもあります。そのセフレサイトに登録しているのだとしても、たとえばすでに良い人を見つけてしまったとか、他に良いサイトを見つけたとか、そのような理由からサイトを放置し、通知もオフにしている女性はたくさんいます。

そういった人にメールを送ったとしてもほとんど返ってきませんので、もし見られるのであればその女性の最終ログイン日にも注目しましょう。できれば最近ログインした人にメールを送りたいところです。逆に3日以上ログインしていない女性は、メールをするだけ無駄といえるかもしれません。

他方、掲示板は、目的別に分類された掲示板に書き込みをしたり、書き込んでいる女性にメッセージを送ったりして使うものです。男性が書き込みをしてもほとんどメールは貰えないので、ここではその説明は割愛いたします。重要なのは女性にメールを送ることです。ポイントは、その女性の書き込み、あるいはプロフィールのどこに興味を持ち、魅力を感じたか。それを具体的に書くことです。

メールでの会話は質よりもテンポが命でありますが、とはいえ、重要な最初のメールをないがしろにすると、女性からのその1通目への返信率は相当低くなってしまいます。あなたの書き込みをちゃんと読みました、プロフィールにあることを見ました、そういうアピールをメール本文で自然な形ですることによって、返事を貰える可能性が高くなるのです。

自然な形というのは「私、あなたのプロフ見てます! 偉いでしょ!」ではなく「目的が同じみたいなのでメールしました。出会いが少ないと退屈ですよね、僕も男ばかりの職場なので――」といったように、その女性のどこに共感したかを具体的に述べることで、プロフィールや書き込みをきちんと読んでいるのが相手に伝わるようにするということです。それが自然な形です(関連記事→http://www.nace-cee.org/donnakinou/)。

掲示板の良いところは、プロフィール検索とは違い、そこに書き込みをしている女性が今なんらかの出会いを求めているのが確定していることですね。冷やかしや悪戯、あるいはポイント(キャッシュ)バッカーでないかぎり、彼女らは出会いを求めているからこそ、掲示板に書き込みをしたのです。最終ログイン日が3日前の人とはわけが違います。一方で、掲示板に書き込みをした女性を狙った場合、競争率が高く会いにくい、相手の言う条件を全面的に呑まなければならないというデメリットもあります。たとえば、あなたがどんなにイケメンでも、それよりイケメンの人がいれば、女性らはそちらと会おうとします。書き込みをするだけで何十件というメールが届くので、その中でいちばんになるのは、たとえ見た目の良い人でも難しいのです。また、書き込みをしている女性はいつ会いたいなどの条件を述べていることと思いますが、基本的には相手の言う通りにしなくてはいけません。

以上のことを踏まえて、相手を探していってくださいね。良いセフレを見つけましょう!