ルックスや精力、勃起力が重要?逆援助交際をするに必要な条件とは?

逆援助交際は確かに実在します。しかしそれにありつくのは簡単なことではありません。女性は基本的には、男性よりも簡単にセックスの相手を見つけられるからです。お金を払うとなれば、相手の男性に求めるのもののハードルはかなり高くなります。それでは一夜限りの逆援助交際、金をもらってするセックスに必要な条件とは何か。この記事でご紹介いたします。

イケメンでないと話にならない?

逆援助をしてもらうには、イケメンであることが絶対条件です。もしあなたが「ヒモ」を目指すなら、イケメンでなくともチャンスはありますが、一夜限りの関係、逆援助交際がしたいのであれば、ルックスがよろしくないとお話にならないのです。

たとえばあなたが、ちょっとブサイクだけど体型は普通の女性に、セックスに誘われたとします。やるかやらないかといったら、やる男性のほうが圧倒的に多いでしょう。

つまり女性の場合、多少見た目が悪くとも、その気になればセックスの相手を見つけることができるのです。そういった状況で、お金を払うとすれば、やはり相手はとびきりのイケメンであったほうがいいと考えるのは、当たり前のことでしょう。

その女性が、男性とは決してお付き合いできなさそうな見た目であった場合は、フツメンにもチャンスが出てきます。が、逆援相手を募集したときに、立候補者が何人か出てくれば、その中からいちばん格好いい人を選ぶのは当然のことです。したがって、逆援助交際に関しては、イケメンであることが絶対条件なんですね。

関連記事→逆援助の条件とは

ブサイクな女性にも勃起できる精力

逆援助交際をする女性は、理想の男性とのセックスにお金を払おうとしています。つまりその女性と行為に及んだとき、あなたのペニスが勃起しなければ、当然報酬も「無し」となります。当たり前のことですね。

逆援助交際をする女性は、金を払わないとセックスができない、あるいは金を払ったほうが早く相手を見つけられるといった、見た目のよろしくない人ばかりです。

そういった女性とセックスをするとなったとき、あなたのペニスはきちんと勃起するでしょうか。その自信がなければ逆援は諦めるほかないでしょう。

セックスのテクニックも大事

そしてセックスのテクニック、これも重要なポイントです。男性のみなさんも、たとえば風俗に行って、嬢のテクニックがなっていなかったりすると、がっかりしますし、来なければよかったと思いますよね。

お金をもらう以上は、テクニックで、相手のことを満足させてあげなければなりません。自分に惚れている女性にするような適当な愛撫ではいけないのです。じっくりと時間をかけて前戯を行いましょう。

自分が気持ちよくなるのではなく、相手を気持ちよくさせるのが援助交際なのです。現状、テクニックに自信がないという方は、恋人や風俗嬢とエッチなことをするときに、どうすれば気持ちいいのか訊いて実践したり、女性向けAVを観たりして勉強してください。

また、相手の要求をすべて受け入れるというのも大切なことです。その女性が、1時間のクンニを要求してきたら、それに応じるくらいでないといけませんね。

以上の条件をクリアしている人でないと、逆援助交際をするのは難しいでしょう。最も重要なのはやはり見た目、容姿ですが、自信がないという方は、ヒモになるという方向性で逆援助交際を目指してみてはいかがでしょうか。